カードローンの特徴比較、メリットとデメリット!!

カードローンは系列の種類によって異なる特徴を持っています。
それぞれの特徴を理解して自分に合うものを選びましょう。
メリット・デメリットがあるので比較してみては!

系統 メリット デメリット
銀行系カードローン ・金利が低い
・銀行なので安心感が抜群
・銀行法が適用されるため総量規制対象外
・審査が厳しい
・審査に時間がかかる傾向
信販系カードローン ・銀行に比べると審査が緩い
・比較的融資のスピードが速い
・普段使用するクレジット会社で
お金を借りるので安心できる
・金利が高めに設定されている
・長期的に借りる場合は不向き
消費者金融系カードローン ・融資までのスピードが速い
・審査が他に比べ緩い傾向にある
・金利が高い
長期借入れには不向き

基本的には銀行系カードローン→信販系カードローン→消費者金融系カードローンの順に金利が高くなるが審査スピードは逆の順になる。他にもIT系カードローン、流通系カードローンなどがありますがここでは紹介しません。銀行系を利用するのが無難ですが、短期間と決まっていたり、スピード重視の場合は銀行系以外を利用してもそれほど返済額は変わりません。審査スピードなどにおいては最近では銀行系カードローンもスピードが速い商品も出てきております。まずは上記のような違いがあることを理解してもらえれば利用する際の状況と合わせて選択できるかと思います。計画的に利用するためにメリットとデメリットを知っておくことはとても大事です。