注意すべきことは?注意点を知りたい!

カードローンはとても便利な商品ですが、便利だからこそ注意しなければいけません。

  1. 月々の支払い額は明細を見て知る
  2. 利用限度額が多い場合、借りすぎてしまう。
  3. 他でもカードローンを利用している
  4. 毎月、最小返済額のみ返済している
  5. 現在の借入れ残高をしらない。

上記の項目で一つでも当てはまっている人いますか?

危険です。支払額を明細を見て初めて知る方は、返済に関していつ完済なのかを知らない、もしくは把握していないと考えられます。 明細がなくても返済計画が頭に入っている状態が理想です。

利用限度額まで達していないからと言って借りてしまうのも危険です。そのうち限度額いっぱいになって泣くことになる可能性があります。 注意が必要です。

他の金融機関でもカードローンを利用している場合の注意点は返済日が違う場合、どれくらい返済しているのか、合算するといくら借り入れがあるいのかがわかりにくいので注意!必ず確認を!

毎月、最小返済額のみの返済をしていると、返済が長期化します。長期化するという事は利子も多く支払うことになるため、多く返済することになります。ほとんど利子のみの返済になり、残高が減っていかない状況になる場合もあるため繰上げ返済を考えておいた方が無難です。

現在の借入れ残高を知らない方。。結構まずいです。借入れ額が増えているかもしれませんし、必ず確認しましょう。毎月返済するわけなので毎月借入れ残高が減っているかなど注意して確認しなければいけません。なるべく早期返済を!