一括返済と繰上返済

お金に余裕が出来たりする場合は一括返済・繰上げ返済をした方が返済総額が少なくてすむので出来る限り早く完済することを目指してください。

  1. ポイント1一括返済できるのであれば返済してしまう。
  2. ポイント2ボーナスなど臨時収入が入った際は無理しない範囲で繰上げ返済をする

上記2つのポイントはカードローンを返済する上で頭の片隅に必ず置いておくと良いと思います。
借入れ額にもよりますが、完済までになるべく時間をかけずに返済することをが大事です。

一括返済ができるのであればそれに越したことはありません。
繰上げ返済の場合には、借り入れからできるだけ早い時期に
返済をすることで、それ以降の利息分に大きく影響するため、
たとえ小額であっても、借り入れの負担を減らす効果があります。

返済期間が長期化するとその分金利も多く支払うことにもなり、いいことはありません。
無理しない範囲で出来る限り早期で完済できるように返済計画をたてましょう。

注意点

一括返済の場合はローン会社に問い合わせて提示された額をその日のうちに返済するようにしましょう。 繰上げ返済の場合は繰上げ返済したからと言って次の支払いが免除されるわけではなく借入れ残高が減るだけなので、 数ヶ月分返済しても月の返済は必ずしなければいけません。(返済期日までに返済した場合は次回は繰越になる場合もあるようです。)なので無理しない範囲で多く繰上げ返済する必要があります。お金があるからといって全部繰上げ返済にあてて、次回の返済ができない・・・。なんて悲劇にならないように注意しましょう。