カードローン(~50万迄)利息の計算方法

カードローンに限らず、借入れすると必ず支払わなければいけないの利息です。
カードローン会社はお金を貸す代わりに利息ををもらい成り立っています。

利息の計算についてもう一度おさらいしておきましょう。
すぐに計算できますか?暗算とまではいかないにしてもすぐに計算式が頭に出てくる レベルにしておきましょう。

利息 = 借入れ額 × 実質年率 ÷ 365日 × 利用した日数

例えば50万円金利14.5%1ヶ月借入れした場合の利息計算は上記の式に当てはめて
50万円 × 14.5% ÷ 365日 × 30日(1ヶ月) = 5958円 となります。

50万円を借入れて1ヶ月後にもし全額返済すると
50万円+5958円=505958円 支払うことになります。

どうですか?理解できましたか?
もう一つ例を!!

100万円を実質年率10%で1ヶ月借入れした場合
式に当てはめて計算
100万円 × 10% ÷ 365日 × 30日 = 8219円

100万円を借入れて1ヶ月後に全額返済すると
100万円+8219円=1008219円 支払うことになります。

まとめ

とにかく上記の計算式を覚えておけば大丈夫です。
①借入額に実質年率を掛けて年間の利息を計算
②年間の利息なので365日で割り1日の利息を計算
③1日の利息が計算できたので借入日数を掛けると借入期間の利息が計算できる

この流れを覚えましょう!

上記の例で、もし借入れ1ヶ月後に2万円返済したとすると上記で計算した8219円が利息に充当されるので2万円-8219円=11781円となり11781円が元金の返済となります。100万円-11781円=988219円 借入れ残高988219円となり次月はこの借入れ残高に対する利息を計算して支払う ことになります。同様の返済を残高が0になるまで続け0になったら完済となります。